本文へスキップ

今後の登山サークル活動予定こちらから

登録者リストこちらから

登山サークル活動報告report

青山高原ハイキングのお知らせ

 5月13日に予定しておりました青山高原ハイキング 天候不順のため7月に順延いたしました。青山高原は三重県側の海岸と伊勢湾の眺望も期待。布引の滝、滝谷川渓流を始めとした渓谷美を味わいたいと思います。32基も並ぶ風車も見どころ。
ご参加をお待ちしております。

日 程 : 7月2日(日)
集 合 : 近鉄上本町駅 地上改札構内 8時05分

 ■詳しいお知らせはこちらです → お知らせ
 ■お申し込み・お問い合わせは → クリック

●体験参加希望者へ お誘いの言葉
  初心者の方歓迎。余裕を持って登山ハイキングを行います。山歩きを一緒に楽しみましょう。
  お申し込み・体験入会・お問い合わせは → クリック


5月13日(土)青山高原ハイキング 集合場所変更のお知らせ(順延)

前回お知らせの集合場所を変更しました。

 旧 2F改札構内 → 新 地上改札構内


 ■新しい案内はこちらです → お知らせ
 ■5月13日青山高原ハイキングへのお申し込み・お問い合わせは → クリック


登山サークル4月度活動報告と次回以降の予定

活 動 日 平成29年4月1日(土)
活動場所 須磨離宮~須磨アルプス(六甲縦走路の1部)
参加者名 井上義之・佐々木裕司・山田学・小安紀久子・村岡友子・児玉京子・譲尾昌之
     吉野郁二   計8名 
     体験参加者名  井上哲也・江村・前川芳子 計3名

今回の活動内容
須磨離宮にて桜を始め花々の鑑賞。桜の開花が例年より遅れていましたが一足早く春を運ぶ
啓翁桜が満開でした。馬酔木やミツバツツジなども咲き始め春を満喫。(1時間余り)離宮公園の
裏山から登山開始。栂尾山(標高374メートル)にて昼食休憩。
淡路島~明石大橋~須磨浦海岸~大阪湾が一望出来る絶景を堪能。尾根伝いに横尾山を経て
須磨アルプスへ。岩稜で狭く起伏の激しい尾根をスリルを味わいながら山歩きを楽しむ。
東山を経て板宿に下山。山歩きの初心者でも山の雰囲気を満喫できたようです。

次回以降の予定
・5月13日:青山高原◎ツツジの鑑賞、三重県側の海岸と伊勢湾の一望。布引の滝を始めとした
      渓谷美を味わう。  概算費用:2640円程度(難波⇔青山町)
    ※吉野リーダーから詳細なお知らせはこちらです(集合場所変更) → お知らせ
     5月13日予定へのお申し込み・お問い合わせは → クリック

・10月1日~2日(日、月):1泊にて焼岳◎紅葉と澄み切った青空に登る活火山の白い蒸気。
      上高地の清流と山々の風景。温泉(中の湯温泉) 概算費用:3万5千円程度

・11月18日(土):比叡山◎紅葉とびわ湖を見下ろす眺望。

■体験参加希望者へ お誘いの言葉

  初心者の方歓迎。余裕を持って登山ハイキングを行います。山歩きを一緒に楽しみましょう。
  お申し込み・体験入会・お問い合わせは → クリック


登山サークル2017年 登山・ハイキング計画(案)

 日程  行 先  テーマ  交通機関  高低差
歩行時間
 4/1
(土)
須磨離宮
須磨アルプス
 桜 行き:山電鉄月見山駅集合
帰り:地下鉄板宿駅解散
300メートル
3時間30分
 5/13
(土)
 青山高原
(三重県)
 ツツジ 行き:近鉄大阪難波駅集合
近鉄大阪線難波→西青山駅
帰り:東青山駅→大阪難波駅
近鉄大阪難波駅解散
440メートル
4時間40分
 10月
1・2日
(日・月)
1泊2日
焼岳・上高地
(長野県)
 北日本アルプス唯一の活火山
紅葉
行き:新幹線新(新大阪→名古屋)
 JR特急ワイドビューしなの3号
 (名古屋駅→松本)
 バス(松本→上高地)
帰り:バス(上高地→梅田)
 1日目
 上高地散策
2日目
 800メートル 7時間
概算費用
 34,500円
 11/18
(土)
 比叡山  紅葉  行き:JR大駅集合
 大阪駅→JR湖西線坂本駅
帰り:京都地下鉄修学院駅解散
725メートル
5時間45分

■体験入会・お申し込み・お問い合わせは → クリック

登山サークル4月度活動案内

詳しくはこちらをクリックしてください
こちらをクリック


こちらから申し込みできます
クリック


六甲森林植物園ハイキングの報告

活動日 平成28年11月20日(日)
活動場所 蓬莱山
参加者名 門奈、高鍋學、山田学、譲尾昌之、吉野郁二、難波江泰子、佐々木裕司、井上哲也 
     計8名  内体験参加者名  井上哲也
今回の活動内容
当初19日を予定していましたが天候の都合で急遽日程変更して実施。そのため参加者が予定の半分近くになってしまいました。JR元町駅集合。曇り空の中県庁近くの諏訪山公園横から山手女子短期大学を横に見ながらハイキング開始。大師道経由再度公園にて休憩。色鮮やかな楓の紅葉(写真)を楽しむ。仙人谷を経由して六甲森林植物園へ。昼食をとり園内の紅葉を楽しむ。メタセコいやの並木の黄色葉。トウダンツツジの紅葉。楓の紅葉。(写真)トェンティクロス経由してひたすら下山布引の滝へ。新神戸駅にてバス乗車。三ノ宮駅近くの喫茶店にてコーヒーを飲み談笑、解散。

次回以降の予定
今年度は終了。来年度活動計画作成中。


 六甲森林植物園ハイキングのお知らせ

 秋の長雨もようやく終わり、ハイキング日和の到来といったところでしょうか?
当サークルでも冬の訪れる前の
ドラマ紅葉の季節を堪能したく六甲森林植物園のハイキングを下記の通りご案内いたします。

六甲森林植物園には楓をはじめ世界の木々の紅葉が楽しめます。
ご参加お待ちしております。  

日  程:11月19日 (土)

集合場所:JR元町駅 西改札口 時集合

行  程: 9:00JR 元町駅
諏訪公園大師道 11:30 再度公園 12:30 六甲森林植物園
    (食事休憩)
14:00六甲森林植物園トゥエンティクロス布引の滝16:00 新神戸駅

費  用:六甲森林植物園入園料270円(300円の1割引)
     
下山後銭湯(二宮温泉)を予定しています。入浴料:420円、石鹸・タオル等必要

準  備: タオル、着替え、補給水、携行食、昼食、敷物(昼食用)、保険証等
      その他、各自必要なもの。
申 込 先:吉野 郁二  11月6日迄に連絡ください こちらから→ クリック

登山サークル5月度活動報告


水仙畑

権化山

蓬莱山山頂
活動日 平成28年5月8日(土)
活動場所 蓬莱山
参加者名
井上義之、村岡友子、門奈、高鍋學、澤村泰子、山田学、児玉京子、譲尾昌之、吉野郁二、難波江泰子、前川芳子、高木信一、杉村千恵子 計14名

今回の活動内容
 JR湖西線和爾駅集合。バスにて登山口近くまで。
そこから林道をひたすら歩き急登を経て権現山に到着。眼下にびわ湖を見下ろしながらの昼食。
 びわ湖大橋、和爾、小野、堅田の家々、遠くには近江富士(三上山)湖南アルプスの山々が眺望出来ました。昼食後は尾根伝いにホッケ山~小女郎ケ池~蓬莱山へと途中休憩を挟みながら天空の山歩きを楽しみました。
 蓬莱山上はびわ湖バレイで行楽客も多数。スイセンは花ざかりの峠は過ぎていましたが美しい花に満足。ロープウエイにて下山。バスにて志賀駅へ。志賀駅にて解散。

次回以降の予定
今年度は9月11日(日)、12日(月)焼岳(2399メートル、高低差900メートル)登山を予定しています。11月紅葉をテーマに六甲森林植物園を計画しています。


焼岳(やけだけ)登山のお知らせ

詳しくは
こちらをクリック
体験参加はこちらから申し込みできます
クリック


登山サークル5月度活動案内

詳しくは
こちらをクリック

体験参加はこちらから申し込みできます
クリック


登山サークル4月度活動報告

活動日 平成28年4月2日(土)
活動場所 飯盛山~室池園地~野崎観音
参加者名
井上義之、村岡友子、門奈、高鍋學、澤村泰子、山田学、児玉京子、小安紀久子、譲尾昌之、吉野郁二、難波江泰子、佐々木裕司、吉田進、前川芳子、鶴田守人、鶴田清子 計15名

今回の活動内容
JR四條畷駅集合。バスにて田原台の戎公園まで乗車。そこから堂尾池ハイキングコースを経て室池園地へ。桜、こむしばが満開、水芭蕉は花の終わりかけですが観ることが出来ました。予定より所要時間オーバーしたため飯盛山へ到着したのは1時過ぎになっていました。大阪の町を頂上にある桜を垣間見ながら眼下に見下ろす景色を眺めながら昼食。頂上の楠正行の飯盛城跡で銅像を後にして尾根伝いに野崎観音へ。野崎観音到着は3時頃。抹茶と和菓子を食指一休み。野崎観音の桜満開で美しい景色を満喫し下山、野崎駅にて解散。

次回以降の予定
今年度は5月8日(日)蓬莱山登山。びわ湖を眼下にみおろしながら尾根伝いに歩く天空の道とスイセン畑の鑑賞がテーマです。交通費4070円。9月11日(日)12日(月)紅葉と活火山の鑑賞がテーマ焼岳・上高地。11月紅葉をテーマに六甲森林植物園を計画しています。


飯盛山〜室池園地ハイキングのお知らせ

日程 4月2日(土)
集合場所 JR学研都市線 四條畷駅改札口
集合場所 午前9時00分


詳しくは こちらをクリック

こちらから申し込みできます クリック


春日原始林道~柳生街道(滝坂の道)ハイキング

活動日 平成27年11月28日(土)
活動場所 春日原始林道~柳生街道(滝坂の道)

参加者名
榎原智、井上義之、村岡友子、門奈、高鍋學、澤村泰子、山田学、児玉京子、小安紀久子、譲尾昌之杉村千恵子、吉野郁二、難波江泰子、佐々木裕司、吉田進、前川芳子 計16名
内体験参加者名
難波江泰子、佐々木裕司、吉田進、前川芳子計4名

今回の活動内容
近鉄奈良駅集合。奈良県庁屋上の展望を期待して向うが電気工事のため閉鎖。
 奈良県庁からの展望をカットして春日大社へ向かい参拝。紅葉の鑑賞を目的に春日林道へ。
今年のもみじはまだ色付き始めまだ青々とした状態の楓が多く少し見込み外れ。それでも各自で歓談しながら静かな林道を進み柳生街道との接点になる首切り地蔵に到着。小休止して新池へ。
 ここの東屋で昼食。昼食後地獄谷石窟仏へ。奈良時代の仏僧の修行の跡?折り返し新池、首切り地蔵を経由して滝坂の道をひたすら帰路につく。途中朝日観音、夕日観音を鑑賞した人せずに通り過ごした人思い思いに街道を散策。奈良市内街中に近づいたところで頭塔を鑑賞。
 奈良時代の僧玄ぼうの頭を埋めた墓との伝説があり頭塔と呼ばれています。当初44基あったとされる石仏。今は25基残されています。天平時代の石仏を鑑賞し、奈良ホテルで休憩。喫茶を楽しんだ後解散。

次回以降の予定
来年度計画案としては4月2日桜鑑賞をテーマに室池園地~飯盛山~野崎観音(大阪四條畷市)ハイキング。5月14日スイセンの鑑賞をテーマに蓬莱山(滋賀県)。9月初旬紅葉と活火山の鑑賞がテーマ焼岳・上高地。11月紅葉をテーマに六甲森林植物園を計画しています。


春日原始林 柳生街道(滝坂の道)ハイキングのお知らせ

春日原始林〜柳生街道(滝坂の道)ハイキングのお知らせ
ここをクリック

参加申し込みの方
ここをクリック


10月度活動報告(金勝アルプスハイキング)


1

2

3
活動日 平成27年10月3日(土)
活動場所 金勝山(こんぜやま)
参加者名
榎原智、井上義之、高木信一、村岡友子、門奈達司、高鍋學、鶴田守人、鶴田清子、吉田進、
佐々木裕司、吉野郁二 計11名

今回の活動内容
JR草津線手原駅集合。
今日から運行開始の「こんぜめぐりバス」に貸切状態で金勝寺へ。
道中添乗員より栗東市の観光案内あり。終点の金勝寺にて集合写真①。
少し歩いて登山道入口の馬頭観音堂へ。眼下には栗東トレーニングセンターや栗東市の街並み、
琵琶湖が一望(写真②)できる。登山道に入り少し行くと本日の最高峰龍王山山頂に到着。
ここで昼食を済ませ、珍しい形の巨岩がある耳岩へ。そして本日のメイン天狗岩へ。
全員巨岩に登り素晴らしい景観を満喫(写真③)。
尾根伝いに途中巨岩を登ったり降りたりしながら「落が滝コース」を下山。
小さな流れに沿った道で、明るい渓流下りの雰囲気を味わえた。途中、落が滝(写真④)で小休止。その後、本日のゴールの上桐生バス停へ。予定より1本前のバスに間に合い、草津駅で解散。天候にも恵まれ楽しい登山を楽しめました。


金勝(こんぜ)アルプス(滋賀県)ハイキングのお知らせ

吉野リーダーからの案内文
こちらをクリック

体験参加は
こちらから


平成27年度後半の登山ハイキングの会活動計画について

過ごしやすい季節、皆様にはますますご健勝ほどお慶び申し上げます。今年度前半、当サークルでは
①背割堤の桜と石清水八幡宮ハイキング(4月)と

②大杉谷~大台ヶ原登山を天気予報には悩まされましたが実施日の天候にも恵まれ良き思い出となる日になったのではないでしょうか?
今年度の後半活動計画につきましては、下記の2か所につき決めさせて頂きましたので日程と行き先だけですがご案内させて頂きます。詳細は後日改めてご案内させて頂きます。


1.金勝山(滋賀県)…103日(土)
 湖南アルプスの一角、岩場が多く、そのスリルも楽しめます。 特に天狗岩は、ロープに捕まったり岩によじ登ったりと本格的な登山の雰囲気が楽しめます。
 頂上は360度の大パノラマは壮大。 その他、磨崖仏や観音様があり修験あとを感じさせるコースです。龍王山(標高604m)延べ10キロ程度の初心者コースで

2.
保津峡~嵐山(京都)…1128(土)
紅葉を楽しむハイキング。保津峡駅付近、清滝、愛宕念仏寺、化野念仏寺、二尊院
常寂光寺など紅葉の名所が多くあります。費用と所要時間をプランを詰めてみま

リーダー:吉野郁二
サブ・リーダー:山田学

5月度登山サークル活動報告

写真をクリックすると大きくなります
その他沢山の写真投稿がありました 写真広場に掲載してます写真はここをクリック

活動日 平成27年5月9日(土)・10日(日)
活動場所 大杉谷~大台ケ原
参加者名 
榎原智、児玉京子、澤村泰子、高木信一、村岡友子、門奈達司、高鍋學、杉村千恵子、、山田学、吉野郁二 計10名
体験参加者名
平野美千代 計1名

今回の活動内容
 昨年10年ぶりに開通した大杉谷登山道にチャレンジしました。三重県三瀬谷駅から登山バスに1時間30分のり登山口へ。
 1泊目の桃の木小屋まで6.2キロ、ゴールの大台ヶ原まで14.1キロ高低差1350メートル。登山スタート。サブリーダー山田さんに先頭をお任せしコースタイムから遅れないようにまた無理が 生じないよう休憩タイムを入れ大杉谷の渓谷美を堪能することが出来ました。
渓谷の登山道はハツリ場、鎖あり崖あり、下を見ると清流あり1時間余り登り下りを繰り返しながら進むと160メートルの落差の千尋の滝が現れる。上から下まで滝の全容はカメラに上手く収まりま せん(写真)。
平等嵓あたり渓谷をまたぐ吊橋(写真)。1日目はコースタイムより少し早く桃の木小屋に到着。
 全員同室1室貸切でした。入浴も出来汗を流すことができました。2日目予定より30分切上げ6:30出発。桃の木小屋を出てしばらくすると七つ釜滝(写真)これも全容は収まりません。
 滑落事故もあったという七つ釜滝周辺の登山道、鎖を活用足元にもに注意しながら進む。川の流れをせき止めている大規模な崩落地(伏流)、さらにいくつかの滝を経由してこの渓谷最後の堂倉滝。 その近くの吊橋にて撮影(写真)。粟屋小屋にて昼食をとりシャクナゲ阪、シャクナゲ平(まだ咲きはじめ)経由して日の出が岳へ(標高1695m)ここで記念撮影。予定時刻のバス停へ。
 全員無事帰路へ。1日目は小雨の中でしたが2日目は晴天に恵まれ、涼しい風を受け大杉谷渓谷と清流を満喫しながら快適な登山を楽しむことが出来ました。

次回以降の予定
10月日程未定金勝山:湖南アルプスの一角、岩場が多く、そのスリルも楽しめます。
 特に天狗岩は、ロープに捕まったり岩によじ登ったりと本格的な登山の雰囲気が楽しめます。
頂上は360度の大パノラマは壮大。
 その他、磨崖仏や観音様があり修験あとを感じさせるコースです。龍王山(標高604m)延べ10キロ程度の初心者コースです。


4月度登山サークル活動報告

活動日 平成27年4月4日(土)
活動場所 八幡市
参加者名 
井上義之、榎原智、児玉京子、小安紀久子、澤村泰子、高木信一、鶴田守人夫妻 
村岡友子、門奈達司、譲尾昌之、高鍋學、吉野郁二 計13名

体験参加者名
吉川逸平、難波江泰子 計2名

今回の活動内容
山歩き気分を味わう男山散策路「こもれびルート」にて標高142.5mの鳩ヶ峯へ登り、石清水八幡 宮参拝と淀川三川合流域にある桜の名所「背割堤」1.5キロ桜並木が続く。
当日まで雨が心配でしたが皆様の心がけ良く晴れ間が続く中満開の桜をゆっくり味わうことが出来ました。桜の名所ということで大勢の人出がありました。

行程:京阪八幡市駅集合~鳩ヶ峯~石清水八幡宮~背割堤~京阪八幡市

次回以降の予定
5月9日(土)・10日(日)1泊2日での大杉谷~大台ケ原への登山を計画しています。
本日参加の方々より希望の候補地のアンケートを頂いておりますのでそれに基づいてそれ以降の計画を立てて行きたいと考えております。
年内に追加2回程度合計4回程度。追ってご連絡致します。


登山サークル4月度5月度活動計画

4月度計画
背割堤(せわりてい)サクラと石清水八幡宮ハイキングのお知らせ
桜の豪華さで定評の背割堤の桜と鳩ケ峰(142.5メートル)経由して岩清水八幡宮への ハイキングを下記の通り行います。

日時:44(土)AM10

集合:京阪本線 八幡市駅改札口 ※淀屋橋910分発⇒八幡市駅948分着
   雨が予想される場合の判断は前日にメールにてお知らせ致します
行程時間 4時間程度(6キロ)花見含め
行程 京阪八幡市駅⇒鳩が峰⇒男山レクレーションセンター⇒岩清水八幡宮⇒八幡市駅⇒御幸橋⇒
   背割堤(昼食)

準備:雨具、弁当、飲み物、保険証、敷物(ビニールシート)、花冷えに備えウインドブレーカー等、花見用   に缶ビールetcを事務局にて購入する予定です。
今年度2回目以降の計画についてプランを準備し会員の皆様のご意見を頂戴したいと考えて
おります。希望の候補地を当日聞かせて頂ければ幸いです。


申込先 吉野郁二
メール等で325日までに連絡ください。欠席の場合も連絡を頂くと有難いです。


5月度計画
大杉谷~大台ヶ原登山のお知らせ
大台ヶ原から流れる豊かな水が刻んだ大渓谷を登る計画を作成しました。三段に落ちる七つ釜滝、160メートルの落差の千尋滝が見ものです。2日間で1400メートル程登る12日の中級者向けコース行程です。宿泊並びに一部交通機関の事前予約が必要となります。下記の通り案内しますので事前申込をお願いします。

日程:5月9日(土)~10(日)
集合時間・場所:59()715分近鉄難波駅東改札口 ※東改札口は地下鉄御堂筋線に近い方
     です(西改札口ではありません)。
集合時難波から松阪までの乗車券と名張までの特急券     各自購入してください。

行き交通機関
近鉄難波7:30発特急名古屋行⇒名張乗換急行五十鈴川行⇒松阪駅9:13JR松阪駅9:16発特急ワイドビュー南紀⇒三瀬谷駅10:13徒歩:三瀬谷駅→道の駅『奥伊勢おおだい』 所要時間:1015 大杉渓谷登山バス:道の駅『奥伊勢おおだい』10:30発⇒登山口12:00

《登山行程》
1日目:登山口発12:15→千尋滝前休憩所14:45着、15:00発→猪淵16:00平等嵓16:40着、     16:50発→桃の木小屋17:30
2日目:桃の木小屋7:00発→七つ釜滝7:25着、7:40発→堂倉滝吊橋9:15着、9:30 →堂倉避難    小屋10:50着、昼食11:30発→日の出が岳13:30着→ビジターセンター14:00
帰り交通機関
奈良交通臨時バス大台ヶ原14:30発→大和上市駅16:21大和上市駅16:38発→大阪阿倍野橋  17:52
費用:行き帰り交通費+宿泊食事代(2日目弁当代含む)19,670
準備:登山用具、レインウエア、ヘッドランプ、タオル、着替え、補給水、携行食、1日目昼食、敷   物(昼食用)、保険証など各自必要なもの。

申込先 吉野郁二 メール等で3月末日までに連絡ください。


平成27年度登山ハイキングサークルの活動計画について

クリック 27年度計画


平成26年11月23日(日)姫路&高砂

参加者名 榎原 小安 高木 村岡 門奈

今回の活動内容
日笠山は姫路と高砂の境に位置し、のじぎくで注目されるスポット。
既にのじぎくの見ごろは過ぎていたが、代わりに山頂付近の公園では,あまり見ることが少ない、皇帝ヒマワリと皇帝ダリアが満開の姿で迎えてくれるという、嬉しいハプニングに感動する。下山してから田園風景の中を45分程歩き、生石神社の石の宝殿に到着。
その巨石の見事さは、日本の遺産に登録申請しているとのことに納得。
その後打ち上げをし、JR宝殿駅にて解散。

行程
山陽電鉄大塩駅~日笠山~田園~生石神社(石の宝殿)~JR宝殿駅
行程距離 10キロ

次回からはリーダー吉野郁二さん 副リーダー山田学さんの両氏に
お願いすることになりましたので、今後の企画と実行にご期待ください。


平成26年5月31日(土 )交野市の星田園地


参加者名 井上(初)・榎原・児玉・小安・澤村・高木・鶴田・村岡・山田(初)・讓尾・吉野(初     )・MONNA  12名

交野市 私市駅に参加者12名が10時に集合。
初参加の3名を初め全員の自己紹介の後、行程ルートを確認。出発前のストレッチ後10時45分澤村さんのアテンドで出発。
行程
私市駅→月輪の滝→すいれん池→ くろんど池→ きさいちゴルフ場
磐船神社→ 星のブランコ→ ピトンの小屋→ 私市駅

歩行時間 6時間(昼食を含む) 歩行距離 約13キロ

※生駒山系にある池田園の新緑は美しく又園内のつり橋(通称 星のブランコ)
は、印象だった。

次回以降の予定
11月23日(日) 姫路 日笠山のじぎく観賞ハイキング


平成 26年4月11日(金 )京都花見ハイキング

参加者名 児玉京子 小安紀久子 澤村泰子 寺坂佳子 高木信一 鶴田守人 吉田 進 門奈達司

JR京都駅に参加者8名が定刻の9時30分に全員集合。市営バスで、ハイキング出発場所上賀茂神社に向かい、まずは満開の枝垂れ桜を見学。
市営バスで、ハイキング出発場所上賀茂神社に向かい、まずは満開の枝垂れ桜を見学。温室植物の奇想天外という不思議な花や、早春の花々が咲き乱れる花壇、そして桜を堪能する。植物園から加茂川を経由して高瀬川へ、そして今日の打ち上げの場所四条河原町の飲食店で喉を潤す。
今回の行程表
JR京都駅=(バス)上賀茂神社?半木の道?植物園・・・四条河原町 行程距離 約10㎞

平成25年11月23日 姫路書写山ハイキング

参加者 児玉京子 小安紀久子 澤村泰子 村岡友子 高木信一 鶴田御夫 譲尾昌之 門奈達司
今回の参加者9名が、JR姫路駅を10時30分に集合。 雨の心配もなく絶好のハイキング日和となった。
神姫バス姫路駅から書写登り口までバスで移動。登り口からしばらく歩くと姫路市街を一望できる
紫雲展望台に着く。 休憩後ロープウエイ山上を通り、円教寺境内の入口で志納金を払い十妙院・摩尼殿へと進む。
三つの堂(大講堂・食堂・常行堂)の広場で昼食。
昼食後三つの堂・本多家廟所・金剛堂を回り4時30分登山口に下山。
書写山は西の比叡山といわれるが、それだけの価値のある山だと思う。
<今回の行程表>
神姫バス姫路駅ー書写登山口ーロープウエイ山上ー仁王門ー摩尼殿ー三つの堂ー金剛堂ー登山口
昼食を含み(約4時間30分)

平成25年8月23日(水)北摂キツネノカミソリ観賞ハイキング

参加者 榎原 智 小安紀久子 澤村泰子 瀬川進吾 譲尾昌之 門奈達司

17日間連続、雨のない猛暑日が続く中、小雨交じりの天候で、むしろハイキングには好都合の一日となった。
ハイキングスタート地点の車作は、6年前に行った時とは、道路や山の開発で周りの環境が余りにも違い道を探すのに苦労する。
残忍なことにキツネノカミソリの群落を見つけることができなかったが、
自然豊かな里山と摂津峡の渓谷を堪能。
予定よりは早めに下山し高槻の飲食店で反省会のち解散。

25年4月3日京都「原谷苑」花見ハイキング

参加者名 足立昭史 小安紀久子 澤村泰子 高木信一 吉田颯郎 門奈達司

どんよりした天気の中、四条大宮駅に集合後、御室仁和寺駅で下車。 本日の花見ハイキングコース 原谷苑に向かって出発。全員が始めての「原谷苑」はこの時期枝垂れ桜で有名。それだけに期待が高まる。ハイキングコースとなる道は一般道路と山道でなり片道約3キロ程の短い距離となっている。園内での持ち込みの飲食は禁止となっている為、途中の公園で昼食を済ます。入園料はこの庭園の看板である「紅枝垂れ桜」がまだ蕾の状態の為、割引を受け入園する。紅枝垂れ桜が蕾といっても他の桜は開花しておりその見事さにただ驚嘆。
ふり注ぐ桜のシャワーを浴びながらユキヤナギ・レンギョ・ボケ・ミニ石楠花・ミツマタの花々も堪能できる。
 <今回の行程表>
京福電鉄御室仁和寺駅ー宇多天皇大内山陵ー原谷苑ー龍安寺ー仁和寺ー御室仁和寺駅昼食を含み(約5時間)
次回は平成25年8月下旬 摂津 キツネノカミソリ観賞ハイキング





contents

  • information