上方落語を楽しむ会 4月(4/20、21)活動のご報告

※写真をクリックすると拡大表示します。

活動日   2024年4月20日(土)21日(日)
活動場所  池田市民会館小ホール
参加者名  4月20日 石橋 誠、鈴木 猛、児玉京子、村岡友子、別所 徹、正井重昭、松近達雄
      4月21日 伊藤信也、吉井幹也、鍵田玲子、別所 徹、正井重昭 以上10名(2日通し2名)

恒例となりました、第二十五回 いけだ春團治まつりに参加しました。
 4月20日(土)「二十五周年記念 春團治まつり落語会」 
    出演:露の 新幸(金明竹)、桂 福矢(大安売)、桂小春團治(普請ほめ)、桂 春若(天狗裁き)、中入り
       露の團四郎(コンビニ強盗)、桂 福團治(寿命)※(  )内は当日の演目名です。
       福團治さんの話は、江戸時代に淀川が市内に入り、大川と呼ばれ、堂島川、船場、土佐堀川辺りに
       水を小売りする水船が往来し商いが成り立っていた。口銭が少なかったので、寿命を売り買いして
       儲けようという話の展開で、落語を通じて知らない世界を知った。
 4月21日(日)「二代目桂 春之輔 襲名披露ツアーファイナル」
    出演:桂 紋四郎、桂 梅團治、笑福亭 仁智、桂 春団治、中入り 司会 桂 花團治
       口上 桂 春團治、笑福亭 仁智、内海 英華、桂 梅團治 二代目 桂 春之輔
       落語の襲名披露を初めて見た方もいたので、楽しんで貰えたようです。池田市民文化会館の畑さん
       には、チケット入手や当日の集合写真撮りでいつもお世話になっています。

<次回の催事情報> 自由参加です。

「第31回彦八まつり(初代米澤彦八 没後310年)」入場無料

開催日時  2024年5月18日(土)、19日(日)両日とも10時~18時
開催場所  谷町九丁目「生國魂(いくたま)神社」入場無料 ※11時から有料の落語やイベントが2か所で開催
 ①奉納落語会 社務所2階で4回実施 各部@1,500円 座布団席(一部椅子席)完売したら当日券は無し。
 ②イベント  参集殿2階で4回実施 各部@1,500円 椅子席完売したら立見席を販売。
 ※落語家多数出演。2日間で延べ48名見込み。

詳しくは、下のパンフレットをご覧ください。(クリックすると拡大表示します)

 

 

 








 

その他のサークル活動等の最新スケジュールは、
←「イベントカレンダー」でご確認ください。

2024.5.11


上方落語を楽しむ会 3月活動のご報告と次回4月20日のお知らせ

※写真をクリックすると拡大表示します。

活動日   2024年3月17日(日)
活動場所  ファニーチェ堺 小ホール
参加者名  鍵田玲子、児玉京子、村岡友子、正井重昭、松近達雄 以上5名

チケットが取れない落語家の独演会第二弾 🌺桂宮治独演会
演 目   オープニングトーク  桂 宮治
      「新聞記事」     金原亭駒平
      「権助魚」「勘定板」 桂 宮治
      仲入 「大工調べ」  桂 宮治

桂 宮治さんの軽快な語りでスタート。TV「笑点」でのメンバー転がしで爆笑を誘った。「勘定板」は、トイレ文化の無い村では、海の側にある紐の付いた板の上でやり、用足しが済めば、海に落としていた。この行為を「カンジョウ」と言い、その板を「勘定板」と呼んでいた。
飲食した後の「お勘定」と混同するところが面白い。しっかりと笑ってきました。

次回は4月20日(土)です。詳しくは下のお知らせをご覧ください。

2024.3.25

上方落語を楽しむ会「4月の催行2件3日間」のご案内とお誘い

2024年度4月の上方落語を楽しむ会のご案内です。今回は2催行3日間を企画しました。
恒例となりました「第二十五回 いけだ春團治まつり」と「らくごのお時間10周年落語会 噺家八景」が催行されます。ご都合の良い会で是非ご一緒しましょう。お申込み、お待ちしています。

3月22日(金)までにご連絡いただけましたら、チケット購入にひとっ走りいたします。

1.第二十五回 いけだ春團治まつり

❶【二十五周年記念 春團治まつり落語会】
日時:4月20日(土)開場14:30 開演15:00
会場:池田市民文化会館小ホール大阪府池田市天神1丁目7−1
出演:露の新幸、桂 福矢、桂小春団治、桂 春若、中入り、露の団四郎、桂 福團治
料金:3,000円(前売り)

❷【二代目 桂 春之輔 襲名披露ツアーファイナル】
日時:4月21日(日)開場14:30 開演15:00
会場:池田市民文化会館小ホール大阪府池田市天神1丁目7−1
出演:桂 紋四郎、桂 梅團治、笑福亭 仁智、桂 春団治、中入り 司会 桂 花團治
   口上 桂 春團治、笑福亭 仁智、内海 英華、桂 梅團治 二代目 桂 春之輔
料金:3,500円(前売り)

4月20日と21日の2日通し券は1,000円お徳の5,500円となります!

❶と❷のいずれか、または❶と❷の通し券をお選びいただきお申込みください。

お申込み締切:3月22日(金)
お申し込み先:サークルリーダーの松近まで。または、下の赤いボタンから。

 

2.らくごのお時間10周年落語会 噺家八景

【らくごのお時間10周年落語会 噺家八景】
日程:4月29日(月・祝)昼席または夜席
会場:SkyシアターMBS大阪市北区梅田3-2-2 JPタワー大阪6F)

❸<昼席>開場12:15 開演13:00
笑福亭鶴光「竹の水仙」/柳家花緑「中村仲蔵」/月亭方正「茗荷宿」/桂二葉「つる」
料金:6,000円(全席指定)、7,500円(手ぬぐい付き・全席指定)

❹<夜席>開場17:15 開演18:00
桂南光「らくだ」/立川談春「文七元結」/月亭八光「住吉駕籠」/ 笑福亭たま「源平盛衰記」
料金:6,000円(全席指定)、7,500円(手ぬぐい付き・全席指定)

❸と❹のいずれか、または❸と❹の両方の選択肢があります。
先行予約は終了しています。新劇場での初落語会でもあり、残り物に福を期待して・・・
お申込み締切:3月22日(金)

2024.3.14

上方落語を楽しむ会「春風亭一之輔 独演会」2月活動報告

活動日   2024年2月10日(土)15時開演
活動場所  フェニーチェ堺 小ホール
参加者名  児玉京子、村岡友子、正井重昭、松近達雄 以上4名

「チケットが取れない落語家の独演会」第一弾
 予約期日までに5名の参加がありましたが、1名都合有り4名となった。

 

春風亭一之輔独演会
<演目> 「十徳」        春風亭貫いち
     「人形買い もぐら泥」 春風亭一之輔
        中入り
     「ろしあのかいだん」  月亭太遊
     「うどんや」      春風亭一之輔

一之輔さんの出囃子は朝ドラの「ブギウギ」で、洒落てました。
終演後、利休蔵そらやにて、「千利休 特別純米酒 五味からくち」購入。

■次回は 桂宮治独演会
開催日  2024年3月17日(日)12:30開場 13:00開演
開催場所 フェニーチェ堺 小ホール

5名の申込が有り、チケット入手済みです。チケットは予約受付開始の初日に申し込まねば難しいようです。
今後とも早目の案内をしますので、宜しくお願いします。 

2024.2.20


上方落語を楽しむ会「人気落語家の独演会に行こう!」のお誘い

上方落語を楽しむ会では、今回「チケットの取れない人気の落語家」の独演会を楽しむべく、早目の情報発信を
致します。
とは言うものの・・既に、先行予約が終わっているものもありますが、一般予約含めてチケット確保に励みます。

寒い冬こそ、落語で笑って身体を暖めましょう!! (^_^)

 公演日:2024年2月10日(土)15時開演
 会 場:フェニーチェ堺 小ホール <地図>
 内 容:春風亭一之輔 独演会
 料 金:4,000円(税込・全席指定)
 販 売:一般販売 2023年11月18日(土)10時~
 申込み:2023年11月16日(木)までに松近まで
 芸 歴:平成13年 5月 春風亭一朝に入門
     平成13年 7月 前座となる 前座名「朝左久」
     平成16年11月 二ツ目昇進「一之輔」と改名
     平成24年 3月 真打昇進

※写真をクリックすると、チラシ2ページ分を拡大表示します。

 公演日:2024年3月17日(日)13時開演
 会 場:フェニーチェ堺 小ホール <地図>
 内 容:桂 宮治 独演会
 料 金:4,000円(税込・全席指定)
 販 売:先行販売 2023年11月16日(木)12時~
 申込み:2023年11月14日(火)までに松近まで
 芸 歴:平成20年2月 桂伸治門下として二月下席より浅草演芸ホール楽屋入り
     平成20年3月 浅草演芸ホールにて初高座「子ほめ」
     平成24年3月 下席より二ツ目昇進
     令和 3年2月 中席より真打昇進

※写真をクリックすると、桂 宮治の公式ホームページが開きます。(別ウィンドウ)

2023.10.30

 

上方落語を楽しむ会「6月活動のご報告」

※写真をクリックすると、大きな写真を表示します。

活動日   2023年6月3日(土)6月4日(日)
活動場所  3日:茨木市市民総合センター、4日:箕面市立メイプルホール
参加者名  3日:正井重昭、松近達雄の2名、4日:石橋 誠、伊藤信也、正井重昭、松近達雄の4名

6月3日(土) 上方落語五流派競演会
  桂阿か枝「延陽伯」、林家菊丸「癪の合薬」、桂雀々「上燗屋」
  ー中入りー 笑福亭鶴笑「ゴジラ vs モスラ」、桂福團治「ねずみ穴」
  ゲスト出演:林家たい平「お見立て」は、CMでの歌も入り、楽しめた。
  笑福亭鶴笑のパペット落語を初めて観た。着物姿の内側、手足に演出小物が隠されており、
  話の展開で小道具になって筋があり楽しめた。大笑いした。

6月4日(日) 桂米朝一門会 箕面市立メイプルホール大ホール
  桂二豆「やかん」、桂しん吉「地下鉄」、桂米紫「兵庫船」、桂千朝「鹿政談」
  ー中入りー 桂ざこば「上燗屋」、桂塩鯛「妻の旅行」
  今回2か所での落語会で、桂雀々と桂ざこばの「上燗屋」を鑑賞できた。
  法善寺横丁の酒処「じょうかんや」に行き、一杯やりたくなった。

2023.6.16


上方落語を楽しむ会「4月活動のご報告と次回のお知らせ」

※写真をクリックすると、拡大表示します。

活動日   2023年4月22日(土)、23日(日)
活動場所  池田市民文化会館小ホール
参加者名  石橋 誠、伊藤信也、鍵田玲子、児玉京子、村岡友子、鈴木 猛、別所 徹、 正井重昭、
      吉井幹也、松近達雄 計10名

<活動内容>第二十四回 いけだ春團治まつり
 4月22日(土)桂春團治一門 精選落語会
         桂福留、桂治門、桂春雨、桂春若、中入 露の團六、桂福團治
 4月23日(日)もうすぐ二代目春之輔の会
         露の棗、桂春蝶、桂花團治、桂福楽、中入 襲名秘話トーク
         桂壱之輔(5月5日に二代目春之輔を襲名)、桂春團治

今回2日間通しで参加された方もあり、十分に楽しめたと思います。客席も後方になると音声が聞き取れない感じがしました。なるべく早く告知し、切符購入すれば良かったかなと思います。次回もお楽しみに。

<次回以降の予定>

 日 時 5月5日(金)18:00開演 17:30開場
 会 場 天満天神繁昌亭 大阪市北区天神橋2-1-34 <地図> 
 料 金 前売り3,500円
 演 題 『ゴールデンウィーク特別公演 第3回』
 出 演 桂あおば、月亭方正、林家菊丸、桂ぽんぽ娘、桂春若、桂三象
     笑福亭松喬、笑福亭鶴瓶 (鶴瓶師匠中々取れませんが、行こう)

 

 日 時 6月3日(土)14:00開演 13:30開場
 会 場 茨木市市民総合センター 茨木市駅前四丁目6番16号 <地図>
 料 金 前売り4,000円(65歳以上は500引きの3,500円)
 演 題 『上方落語五流派競演会 vol.17』
 出 演 ゲスト・林家たい平、桂福團治、桂雀々、笑福亭鶴笑
     林家菊丸、桂阿か枝

 

 日 時 6月4日(日)14:00開演 13:30開場
 会 場 箕面市立メイプルホール 箕面市箕面5丁目11番23号 <地図>
 料 金 前売り3,000円
 演 題 『桂米朝一門会』
 出 演 桂ざこば、桂塩鯛、桂米團治、桂米紫、桂しん吉、桂二豆

 

2023.4.29


上方落語を楽しむ会「4月活動(4/22、23)」のお知らせ

 第二十四回「いけだ春団治まつり」のご案内です。是非、ご参加ください。
 会場は共に「池田市民文化会館」です。

 ①2023年4月22日(土)15:00開演(14:30開場)
  桂春團治一門 精選落語会 ~春團治の碑 建立25周年記念~
  桂福留、桂治門、桂春雨、桂春若、中入 露の團六、桂福團治

 ②2023年4月23日(日)15:00開演(14:30開場)
  もうすぐ二代目春之輔の会 ~襲名した人、これからの人~
  露の棗、桂春蝶、桂花團治、桂福楽、中入 襲名秘話トーク
  桂壱之輔(5月5日に二代目春之輔を襲名)、桂春團治

 ①前売り3000円、②前売り3500円、①+②通し前売り5500円の三択
 ←ポスターをクリックすると拡大表示します。

2023.4.9

上方落語を楽しむ会「9月活動報告 9月10日、9月23日」

※写真をクリックすると、拡大表示します。

活動日   2022年9月10日(土)
活動場所  神戸文化ホール
参加者   鍵谷玲子、伊藤信也、別所 徹、正井重昭、松近達雄 以上5名
活動内容  東西落語名人選 桂福団治、月亭八方、笑福亭松喬、林家正蔵、立川志の輔、柳家三三
      久し振りに江戸の噺家の落語が聞けました。

活動日   2022年9月23日(祝)
活動場所  神戸国際会館
参加者   別所 徹、大西正起、松近達雄 以上3名
活動内容  好楽・小遊三・小朝 三人会
      今回は、参加予定のお二人が緊急の事態にて不参加となりキャンセル出来ずでした。
      寂しい会となりましたが、笑って、飲んでそれなりに楽しんできました。

2023.4.9

上方落語を楽しむ会「7月活動報告」と9月のお知らせ

※写真をクリックすると、拡大表示します。

活動日   2022年7月9日(土)
活動場所  京都府立文化芸術会館
参加者   鍵谷玲子、木村 淳、別所 徹、正井重昭、松近達雄 以上5名

<活動内容>

演 目:「桂雀々独演会 雀々夏まつり2022」雨乞い源兵衛、へっつい幽霊
出 演:桂雀々、月亭方正、桂九ノ一

今回は、地元京都在住の木村淳さんと神戸在住の鍵谷玲子さんが今年度初参加で、大阪在住の三人が加わり京阪神そろい踏みの三都物語となりました。昼食は、烏丸御池の尾張屋で蕎麦を食べて会場へ。
 雀々さんの人気が高く、チケットの入手もキャンセル待ちで1枚入手した次第で、座席もバラバラになりました。
今後の反省として、興行情報の早目の告知と、前売り初日でのチケット購入を勧めたいと思います。
会員各位のご協力をお願い致します。

<次回の予定>

1.日 時  9月10日(土)13:00開演
  会 場  神戸文化ホール 神戸市営地下鉄西神・山手線「大倉山」駅より徒歩1分
  演 目  第46回東西落語名人選 桂福団治、月亭八方、笑福亭松喬、林家正蔵、立川志の輔、柳家三三
  チケット 6000円(あるかどうか不明です)

2.日 時  9月23日(金・祝)14:00開演
  会 場  神戸国際会館こくさいホール 各線三ノ宮駅から徒歩2~3分
  演 目  好楽・小遊三・小朝 三人会
  チケット 全席指定5000円を4500円 (JCB利用で購入の場合)7/27から受け付け中です。

2022.8.4


上方落語を楽しむ会「6月活動報告」と7月のお知らせ

※写真をクリックすると、拡大表示します。

活動日   2022年6月16日(木)14:00~
活動場所  神戸新開地 喜楽館
参加者   伊藤信也、児玉京子、村岡友子、別所徹、正井重昭、大西正起、松近達雄 以上7名

<活動内容>

出演:林家染八、笑福亭風喬、山田スタジアム(漫才)笑福亭喬若、
   桂春蝶、月亭八方 別途、このお二人でプロ野球談議トーク。

館内は一人飛ばしの全席指定席でゆっくりと鑑賞出来ました。この週はプロ野球応援ウィ―クで、阪神タイガースも最下位脱出し気分の良い落語会でした。月亭八方の野球ネタは、浪商OBでもあり尾崎行雄、高田繁の名が挙がり逸話が聞けた。野球のオチが効いた噺で笑い、盛り上がった。
今回添付画像に野球クイズの絵柄が5題あります。全問正解した28名の一人となりました。

<次回の予定>

日 時:2022年7月9日(土)開場13:15、開演14:00、終演16:30
会 場:京都府立文化芸術会館 上京区寺町通広小路下ル東桜町1番地→マップ
演 目:「桂雀々独演会 雀々夏まつり2022」雨乞い源兵衛、へっつい幽霊
出 演:桂雀々、月亭方正、桂九ノ一 料 金:3800円(全席指定)
お食事:昼食は、烏丸御池の尾張屋本店で蕎麦を、終演後は京極かねよで鰻の金糸丼を食べる予定です。

 

上方落語を楽しむ会「5月活動報告」と「6~7月のお知らせ」

※写真をクリックすると、拡大表示します。

日 時:2022年5月28日(土)開場17:00、開演17:30~20:00
会 場:天満天神繫昌亭
参加者:伊藤信也、児玉京子、別所徹、正井重昭、吉井幹也、松近達雄 以上6名
演 目:桂文枝の夢みる二人会 桂文枝/桂春團治 
    桂春團治の弟子の一席も有りましたが、文枝と春團治の駆け出しの頃の話が、面白可笑しく聞けました。
    文枝さんの新作噺は、旧友の横山やすしさんとの思い出を閻魔大王を絡めて、西川きよしさんも盛り込み
    ながら裏も表も行状が判る噺の展開でした。マスクして笑うた、笑うた。(^○^)

【次回以降の予定】6月16日(木)、7月9日(土)

日 時:2022年6月16日(木)開場13:30、開演14:00
会 場:神戸新開地喜楽館 神戸市兵庫区新開地2丁目4-13→マップ
演 目:「プロ野球応援ウィーク」
出 演:林家染八、笑福亭風喬、山田スタジアム(漫才)笑福亭喬若、桂春蝶、月亭八方
料 金:前売り2300円(全席指定:当日2800円 ※65歳以上は当日も2300円)


 日 時:2022年7月9日(土)開場13:15、開演14:00
 会 場:京都府立文化芸術会館 上京区寺町通広小路下ル東桜町1番地→マップ
 演 目:「桂雀々独演会 雀々夏まつり2022」雨乞い源兵衛、へっつい幽霊
 出 演:桂雀々、月亭方正、桂九ノ一
 料 金:3800円(全席指定)
 お食事:昼食は、烏丸御池の尾張屋本店で蕎麦を、終演後は京極かねよで、
     鰻の金糸丼を食べたいな、と夢見ております。

 6月、7月のご参加、お待ちしております。
 

 

上方落語を楽しむ会「桂文枝の夢みる二人会(5月28日)」のお知らせ

緊急ですが、珍しい顔ぶれの落語会を見つけましたので、お誘いします。
夕方開催ですが、催行されることを期待して、ご案内です。

日 時:2022年5月28日(土) 開場:17:00、開演:17:30(終演20:00)
会 場:天満天神繫昌亭 前売り3,500円(当日4,000円)
演 目:桂文枝の夢みる二人会 桂文枝/桂春です團治
    

その後の活動予定・・

①6月16日(木) 会場:神戸喜楽館 料金:2800円 開場:13:30 開演:14:00~
          出演:林家染八、笑福亭風喬、山田スタジアム(漫才)笑福亭喬若
             桂春蝶、月亭八方 別途、このお二人でプロ野球談議トーク。
②7月9日(土)  桂雀々独演会 料金:3800円 会場:京都府立文化芸術会館
          開場:13:30 開演:14:00~16:30 月亭方正、桂九ノ一、桂雀々 
          演目:雨乞い源兵衛、へっつい幽霊


上方落語を楽しむ会「いけだ春團治まつり(4/24)」のご報告

※写真をクリックすると、大きな写真が見られます

活動日   2022年4月24日(日)15時開演
活動場所  いけだ市民文化会館小ホール
参加者   大西正起、鈴木 猛、別所 徹、正井重昭、松近達雄
      初参加 3名 舘野喜美、児玉京子、村岡友子  合計8名

活動内容
コロナ禍で2年ぶりの「いけだ春団治まつり」が催行され、参加者も8名となり楽しんできました。
演目:三代目桂春團治 七回忌追善落語会
   桂春團治、桂福團治、桂小春團治、桂春雨、桂春若
   三代目一門思い出ばなし 司会 桂春蝶
一門の思い出話の際、出演者の集合写真を撮らせてもらえ、サービス満点で、久し振りの大笑いの落語会でした。
初参加の皆さん、有難うございました。  

 

上方落語を楽しむ会「いけだ春團治まつり」のご案内

今年も「いけだ春團治まつり」が開催企画されました。
昨年は中止でしたが、催行されることを期待して、ご案内します。

 日時:2022年4月24日(日)14:30開場、15:00開演
 会場:いけだ市民文化会館 小ホール
 料金:前売り3,500円(当日4,000円)
 演目:三代目桂春團治 七回忌追善落語会
    桂福團治、桂小春團治、桂春雨、桂春若
    三代目一門思い出ばなし 司会 桂春蝶
    桂春團治
 ソーシャルディスタンスを取り、座席指定での安全興行です。
 日程調整の上、松近迄、ご連絡下さい。
 

 

これ以前の情報は、「以前のホームページ」をご覧ください。

2024年05月11日