山歩きの会「箕作山・太郎坊山ハイキング(9/24)」のお知らせ

※写真をクリックすると、太郎坊宮のホームページが開きます。

もうすぐ夏本番ですね。暑さとコロナ感染対策に気を付ける日々をお送りのことと思います。
少しは秋めく時期のハイキングの案内です。

滋賀県の箕作山・太郎坊山(赤神山)ハイキング。天狗が守る巨石と勝運の太郎坊宮を訪れます。
近江鉄道太郎坊宮前駅をスタート地点として太郎坊宮参拝(天照大御神の長男天忍穂耳命が祭神)、次いで聖徳太子ゆかりの瓦屋寺、太郎坊山、箕作山(標高370m)、小脇山(標高374m)、岩戸山、十三仏、八幡神社、万葉の森・船岡山(阿賀神社・祭神:猿田彦)と古事記や日本書紀に出てくる神様に出会い勝運にめぐまれるかもしれません。それぞれの地点での眺望もよく楽しめることと思います。積極的なご参加をお待ちしています。

(^^)/どんなところ? → 山城トレッキング(外部サイト)

日 程 2022年9月24日(土)※雨天の場合9月25日(日)に順延予定
交 通 JR京都線 大阪駅8:30発(芦屋駅8:14発)「新快速近江塩津行き」→9:35着「近江八幡駅」
    近江鉄道 近江八幡駅9:43発「八日市行き」→9:57着「太郎坊宮前駅」(交通費片道計1910円)
集 合 列車の先頭車両に乗車ください。
解 散 近江鉄道「市辺駅」15:45発を予定
行 程 歩行時間3時間10分(初級者向け)①太郎坊宮前駅→②太郎坊宮参拝→③瓦屋寺→④太郎坊山(赤神山)
    →⑤箕作山→⑥小脇山→⑦岩戸山→⑧十三仏→⑨八幡神社→⑩船岡山・阿賀神社→⑪市辺駅
持ち物 タオル、補給水、携行食、昼食、敷物(昼食用)、保険証等、その他各自必要なもの。

申込み 8月31日までに下の赤いボタンから、または直接吉野リーダーまで。
    ※連絡先は会報誌「ふぇるまあた」等でご確認。※お試し参加も大歓迎です!!

□お知らせの印刷用PDFはこちら → お知らせPDF


山歩きの会「大文字山ハイキング(5月14日)」のご報告

※写真をクリックすると、大きな写真が見られます

活動日   2022年5月14日(土)
活動場所  京都府
参加者名  井上義之・佐々木裕司・今川義彦・吉野郁二・児玉京子・伊藤研二・井上哲也・村岡友子 合計8名

活動内容
天候は当日早朝まで雨でしたが、天気予報通り曇り下山後晴れでした。山科駅に集合し地下鉄で蹴上駅まで移動しハイキングをスタート。

まず、日向大神宮へ向かう。顕宗天皇の御代に開設。伊勢神宮のミニチュア版で内宮、外宮、天岩戸があり京都市民がお伊勢参りを近くで体感出来るようになっています。京都トレイルコースに沿って大文字山に更に登り、頂上では京都の市街地と山科市街地と併せ伏見稲荷から清水寺、東山頂上公園がある東山を望む。

大文字山頂上にて昼食後下山、火床へ向かう。3回目の火床は京都の市街地が身近に見下ろせて圧巻。3回目で初めて気付いたのですが大文字の送り火はこの地で空海の始めた護摩経であること。空海は今の時代まで京都市民に親しまれる仏教行事を残したことに感動しました。
見晴らし良し、顕宗天皇は継体天皇の数代前の天皇(古墳時代)、空海は平安時代の真言宗の開祖の足跡(歴史)を身近に感じる1日でした。

次回の予定
次回は9月24日(土)太郎坊、箕作山(滋賀県)を予定しています。
難波江さんの回復次第で明神山(奈良県)がこの前に入るかもしれません。

※低山好きの皆様、健康づくりに興味のある初心者の方、一緒に山歩きしませんか?
参加ご希望・ご相談の方は、下の赤いボタンからリーダー吉野までお問合せ下さい。



山歩きの会「吉野山 桜ハイキング(4月9日)」のご報告

※写真をクリックすると、大きな写真が見られます。

活動日   2022年4月9日(土)
活動場所  奈良県
参加者名  井上義之・佐々木裕司・今川義彦・吉野郁二・児玉京子・澤村泰子・井上哲也・村岡友子 合計8名
活動内容  天候は晴天、近鉄大和上市駅下車、事前に大き目のマイクロバスに変更依頼し何とか乗車出来ました。
      立ち席4名ほどやはりシーズンです。宮滝にて降りて持統天皇の吉野川沿いにある保養所をスタート。
      天武天皇が大海人皇子であった時代に壬申の乱の折り潜んだところが桜木神社となっており天武天皇を
      祀っているそこを訪ねる。
      象川(キサガワ)の登山口 より登る。途中高滝(滝壺)に立ち寄り、清涼感を味わう。そこから上千本の
      手前まで登り眼下に広がる桜を眺めながら昼食(写真あり)。
      吉野水分神社(写真あり。)まで向かうがすごい人出。花矢倉展望台、吉永神社(集合写真あり)、
      蔵王堂と名所を桜を鑑賞しながら下山。
      蔵王堂は秘仏本尊の開帳がありゆっくり見学したい方2名とここで別れる。その後ひたすら人ごみの中を
      吉野駅まで下山。
      京都の人ごみを思い出させる込み具合。吉野駅にて解散。
      1本遅れで乗車するものと、2本遅れで乗車するものに別れました。人ごみで疲れました。

次回の予定 次回は5月14日(土)大文字山(京都)を予定しています。皆さんのご参加お待ちしています。


山歩きの会「小野アルプスハイキング(3月27日)」のご報告

活動日   2022年3月27日(日)
活動場所  兵庫県
参加者名  井上義之・佐々木裕司・吉野郁二・井上哲也・今川義彦 合計5名
活動内容  朝からJR摂津富田で列車と人間の接触事故がありJR大幅遅れ、遠方から参加の佐々木さんは
      1時間30分遅れ。JR小野町駅スタートも1時間30分余り遅れスタート。
       アンテナ山、惣山、紅山登山。13時頃紅山にて昼食。その後下山して鴨池経由小野桜回廊に向かう。
      未だ咲き始めで満開は1週間後?JR粟生駅乗車にて帰路に就く。
      1日の歩行数3万歩。良い天気に恵まれ楽しい山歩きを満喫しました。
次回予定  4月9日に吉野山ハイキングを行います。満開の桜が楽しめます。

 

改称「山歩きの会」!!のお知らせ&<2022年活動計画>

※写真をクリックすると拡大表示します。

サークルリーダー吉野です。
関西ヤマハOBOG会「登山サークル」は、2022年よりネーミングを「山歩きの会」と改称します。
同時に山やコースも、季節の花や樹木の豊かな低山や、歴史や暮らしが感じられる里山中心に計画しました。
今まで以上に安全面や参加者の体力等にも配慮し、初心者の方にも参加いただき易い環境を目指します。
OBOG会の新会員やお友達にもお声掛けいただき、健康づくりを兼ねて一緒に山歩きを楽しみましょう。

■「山歩きの会」2022年<年間計画>

低山好きの皆様、健康づくりに興味のある初心者の方、一緒に山歩きしませんか?
参加ご希望・ご相談の方は、リーダー吉野までお問合せ下さい。

【関連情報のホームページ(外部サイトへリンク)】
 ◎小野アルプス → 小野市のホームページ
 ◎吉野山    → 吉野山観光協会のホームページ
 ◎大文字山   → 阪急電鉄のホームページ
 ◎太郎坊、箕作山→ 東近江観光振興協議会のホームページ
 ◎岩湧山    → 河内長野市観光協会のホームページ
 ◎六甲山    → ヤマケイオンライン(六甲山ナビ


梵天山~根來寺ハイキングのご報告レポート

活動日   2021年11月20日(土)
活動場所  和歌山県
参加者名  井上義之・佐々木裕司・山田学・吉野郁二
      児玉京子・高木信一・井上哲也・伊藤研二 合計8名

活動内容  和泉砂川駅からコミュニティバスにて登山口にあたる「つづら畑」へ。梵天山まで林道を登る。
      梵天山にて食事休憩。天候は晴天だが眺望は霞がかかり関空は見下ろせるが、淡路島や六甲山系は
      残念ながら見えませんでした。「根来山げんきの森」までは林道を下る。げんきの森でトイレ休憩。
      公園内の登山道を下り、ゴールの「根來寺」へ。途中ツツジが各所で咲いていました。
       順調に行程が進み帰路のバスを1本繰り上げることに。その為、根來寺入山は急ぎ拝観となる。
      再び路線バスに乗車し、和泉砂川駅からJRで帰路に就く。
      道中、来年のサークル活動の候補について意見聴取。年内に有志にて計画策定をする予定。

中山連山ハイキングのご報告&次回のお知らせ


活動日   2021年10月2日(土)
活動場所  兵庫県
参加者名  門奈達司・井上義之・佐々木裕司・今川義彦・山田学・吉野郁二・児玉京子
      足立昭史・高木信一・澤村泰子・前川芳子・難波江泰子 合計12名

活動内容  天候は晴天、終盤ににわか雨。この終盤のにわか雨が滑落事故の誘因となりました。
      難波江さんが滑落し肋骨3本の骨折と顔面のこめかみ辺り7センチを切る怪我をして
      自力脱出後救急搬送して検査入院となりました。危険個所を注意配慮しているつもりでしたが、
      普通の下り箇所でのにわか雨というハプニングが事故を引き起こしてしまいました。反省です。
       全般は良い日和で中山観音参拝から始まったハイキングは奥宮経由して中山山頂へ。
      山頂で昼食後尾根伝いに甲山や六甲、片や箕面、能勢の山々の景色を眺めながら下山開始。
      満願寺近くの岩場で悪戦苦闘し、かなり予定時間をオーバーしたので満願寺拝観はカットして
      山本駅に向かう。途中にわか雨があり雨具を準備する混乱の中で事故が発生してしまいました。


これ以前の情報は、「以前のホームページ」をご覧ください。


2022年07月20日